震度0

震度0

震度0


クライマーズ・ハイ」が良かったので、こちらも読んでみる。「半落ち」も映画化されているし、「震度0」も最近TSUTAYAで見かけた。横山秀夫の作品はよく映画化されるが、何でかしら。
登場人物が多いわけでもないのだが、ほぼ全てが警察関係者なので非常にややこしい。巻頭の登場人物紹介に何度お世話になったことか。
警察署内での勢力争いも見物だが、奥様連中の情報戦が良い。虫唾が走るような遣り取りをしているのだが、それがまたリアルに感じられる。官僚の奥さんも大変だ。

広告を非表示にする